緊急事態宣言の延長に伴う緊急要望

 新型コロナウイルスの感染拡大を収束させるため、緊急事態宣言は5月31日まで延長することが決定されました。1300万人以上の都民が暮らし、我が国の経済と産業を支える首都東京においては、とりわけ多くの感染者が発生しており、この間、都民や都内事業者は一致協力し、全力で感染拡大防止に努め続けてきました。国におかれましても、「特別定額給付金」や「雇用調整助成金」の拡充など、既に都民や事業者の方々に対して様々な支援策を講じて頂いているところであります。

 しかしながら、長期間にわたる自粛生活や営業休止により、都民や都内事業者は甚大かつ深刻な打撃を被っており、多くの方々がもはや限界に達しているのが実情であります。こうした現状を踏まえ、国におかれましては、今般の緊急事態宣言延長に際し、一刻も早く更なる支援策を講じて頂くよう緊急要望を致しました。


緊急事態措置期間の自主休業給付金についての申入れ

東京都は理美容店の自主休業について給付金支給対象施設にするとして4月28日に急遽発表されましたが、理容・美容と同じく感染拡大防止に向けた自主休業施設は多くあります。都議会自民党は、   

  • 歯科や柔道整復師等の医療関係施設
  • 衣料品店や雑貨店などの生活必需物資販売施設
  • 飲食・喫茶・和洋菓子店などの食事提供施設
  • 旅館・ホテル等の宿泊施設

これらの事業に対しても例外なく給付金の対象施設にするよう申し入れを行いました。


都議会自民党要望一覧



『都議会自民党 活動リポート 平成28年新春号』

『都議会自民党 活動リポート 平成28年新春号』を発行しましたので、

ホームページ上でも公開致します。

ご覧になる場合はこちらをクリックして下さい。

都議会リポート28年新春号


『都議会自民党 活動リポート』 平成28年新春号発行

『都議会自民党 活動リポート』平成28年新春号を発行いたします。

平成28年1月4日に新聞折り込みをします。

また、追って後援会の皆様に郵送いたします。