12月7日(金)
駒込駅南口におきまして、街頭演説を行いました。北口駅前で大きな事故が発生し、規制線が張られていましたので、警察の皆さんの邪魔になってはいけないと思い、南口で行いましたが、まさに事故の処理や残骸が散らかる中で、立憲民主の候補予定者がおかまいなしに演説している事に、大変不快な思いをしました。非常識極まりないと思います。後日判明した事は、朝の4時30分頃、出勤の為道路を渡ろうとした「視覚障害者」が、信号機に設置された音を鳴らす機械を持たずに道路を横断し、車に跳ねられて、お亡くなりになってしまったとお聞きし、尚更残念に思いました。

iPhoneから送信